【まず読んで】トヨタ期間工の年収を暴露!(給料や仕事内容について)

トヨタ期間工

記事上トップリンクバナー

みなさんこんにちは!期間工のミカタです!

ぺったん君
人気なんて一瞬だよね。期間工のミカタもすぐにつぶれるよ
中の人
お前。。最低なマスコットキャラだな。

 

期間工とトヨタと基本情報

今回はトヨタ期間工の基本的な情報をお届けします。2016年度は約27兆8000億円の売上高を叩き出した世界トップの自動車メーカーのトヨタは期間工の方々にも人気が高いです。

工場の数は国内に11箇所あり、人気車種のプリウスや、アクアなどを製造しているようです。期間工の中でもNo,1の人気を誇っているのかどうかトヨタ期間工について解説していきます。

トヨタ期間工の公式募集情報

それでは早速トヨタ期間工の募集要項から見ていきましょう。トヨタは期間工を募集する公式ホームページを持っているので、そちらから抜粋しています。

仕事内容 自動車製造に関する各種作業
雇用形態 期間従業員(期間工)
資格 3ヶ月勤務可能な満18歳以上の方(労働基準法第62条の規定による)
勤務地 愛知県(豊田市周辺、碧南市、田原市)のトヨタ自動車工場
契約期間 初回契約3ヶ月 ※契約更新する場合あり(最長2年11ヶ月)。よほどのことがない限り、更新されます。
勤務時間 連続2交替制勤務 / 実働7時間35分(1直・2直を1週間毎に交替)←1週間ごとに昼勤と夜勤を繰り返していくスタイルです。基本的にはこの勤務形態になります。
1直(5日)6:25~15:05 2直(5日)16:00~翌0:40(深夜勤務含)
※配属先により連続3交替制勤務 / 6:25~15:05、13:55~22:35、22:10~翌6:50(深夜勤務含)、
常昼勤務 / 7:55~16:50の場合もあり←超マレです。
休日 週休2日制(土・日)、GW・夏季・年末年始連休あり
(出勤日は、トヨタ社内カレンダーによる)
日給 9,650円~10,450円

10,000円~10,800円( 2019年6月時点)

初回(初めてトヨタ期間工として働く人)は日給965010,000円からスタート。
(1年目 / トヨタ自動車株式会社での経験回数による)
18~24ヶ月満了者 11,000円
30~35ヶ月満了者 11,300円

給与支払日 毎月月末締めで、支払いは原則として翌月25日払
待遇 2月入社者限定、初回更新特別手当10万円支給←この「限定」に注意。毎月やってる場合もある。
(初回契約を更新し、5月末在籍者に対し、6月25日給与にて支給)←月末締めの25日払い。独身寮完備(1人部屋、冷暖房・TV・冷蔵庫完備)寮費無料(光熱費含む)寝具無料貸与作業上着・帽子・安全靴無償貸与←作業下着が貸与されない点に注意。のちに解説食費補助1万円(入社日より約2週間後に支給)赴任手当2万円経験者手当契約満了期間6~12ヶ月 1万円
契約満了期間18~30ヶ月 7万円
契約満了期間35ヶ月   10万円特別手当10万円(入社した翌月末在籍者に対し、その翌月給与にて支給)満了慰労金・満了報奨金(支給条件有)赴任旅費・満了者帰任旅費支給(会社規定額)各種社会保険完備正社員登用制度有り 2016年3月時点で登用者在籍数 7,420人。
満了報奨金 ◇満了慰労金+報奨金で300万円以上可能!
6ヶ月満了 390,400円
12ヶ月満了 488,000円
18ヶ月満了 512,400円
24ヶ月満了 536,800円
30ヶ月満了 561,200円
35ヶ月満了 576,000円
※6ヶ月満了ごとに支給(支給条件有)総額3,064,800円

トヨタ期間工の特徴

次はトヨタ期間工の特徴です。メーカーによって特徴は様々ですが、調べると色々な特徴があります。トップメーカーの期間工はどのような特徴があるのかを見ていきましょう。

面接予約が不要!その日の気分で期間工になれる!

まずトヨタ期間工の独特の特徴は面接予約が不要という点です。これは公式サイトからの応募のみです。人材会社から申し込む場合は面談と登録が必要なので、事前予約が必要ですが、公式サイトから申し込んでも入社祝い金の10万円は入ります。これは人材会社からの支給金ではなく、トヨタから支給されるものなのでどちらから申し込んでも大差ありません。

メリット デメリット
人材会社経由の申込み アドバイザーのアドバイスが受けられる。 事前登録が必要。入社祝い金などの特典がない。
トヨタ期間工の公式サイトから申し込み 面接が1回で済む、新宿に日野期間工の面接会場もあるので、日野期間工の面接も一緒に受けられる。 人材会社のアドバイスなし。

工場が選べない

工場が選べないこともトヨタ期間工の特徴でもあります。下の表で工場が選べるメーカーと選べないメーカーを比較してみました。(2017年2月現在)

工場が選べるメーカー マツダ期間工、ホンダ期間工(栃木、熊本、鈴鹿)、日野期間工、日産期間工、いすゞ期間工(面接で希望は言える)、デンソー期間工(面接で希望は言える)、ダイハツ期間工、三菱自動車期間工
工場が選べないメーカー トヨタ期間工、スバル期間工、スズキ期間工

表に整理してみると、顕著に選べるメーカーの方が多いですね。しかし期間工という職種はあくまで短期間就業が前提にあります。メーカー側からすれば人数調整が非常に大変でもあります。なので、状況によっては選べないこともあるようです。

圧倒的なブランド力

言われなくても期間工のみなさんはご存知と思います(笑)。わたしもそう思います。しかしブランド力という定性的な評価ではなく、定量的な裏付けがあります。下の画像を見て下さい。こちらはGoogleの無料ツールで調べた各メーカーの検索ボリュームです。検索ボリュームとは簡単に言うと、「そのキーワードがどのくらい検索されているか」です。つまり数値が高いほど、検索している人が多いということです。例えば「日産期間工」というワードでのボリュームを見てみましょう

日産期間工の検索ボリューム

「日産期間工2400」と書かれていますね。一方他のメーカーはどうでしょう。

デンソー期間工の検索ボリューム

こちらは「デンソー期間工で6600」です。意外と高いのがデンソーです。期間工のミカタでもデンソーは人気のメーカーだとおつたえしていますが、裏付けとして↑のようなデータが存在します。

ホンダ期間工の検索ボリューム

一方ホンダはどうでしょう。「ホンダ期間工」で検索される方はデンソーと比較すると少ないようです。全国各地に工場をもつホンダも期間工の仕事はあまり知られていないのかもしれません。

それではいよいよトヨタ期間工を見てみましょう。

トヨタ期間工の検索ボリューム

やはり「トヨタ期間工」で検索される量はほかのどのメーカーよりも多いです。日産期間工やホンダ期間工を大きく引き離しています。これがトヨタ自体のブランド力の定量的な裏付けで、トヨタ期間工のブランド力です。

(注意。上記の検索ボリュームは検索している人数ではなく、googleのアルゴリズムに基づいて算出された数値です。)

作業着ズボンは自由

これまた意外な特徴が作業着のズボンです。他のメーカーの場合、期間工として就業する際に1着あるいは2着上下の作業着が支給されますが、トヨタ期間工は作業着のズボンを支給しません。「トヨタ期間工の公式募集要項」の欄にも記載した通り、作業着のズボンは自由です。フリーダムです。

ジーンズでなければ作業着の下は基本的に自由みたいです。なのでトヨタ期間工として就業する際はユニクロに行ってチノパンを購入しましょう!

満了慰労金に加えて満了報奨金がある

期間工という職種の特徴でもある満期慰労金は期間工として就業される方々にとってとても重要です。満期慰労金を基準に就業するメーカーを選ぶ方もいます。

トヨタ期間工の場合、満期慰労金(トヨタの場合満期慰労金ではなく、満了報奨金という名称)に加えて満了報奨金というのもあります。

満了報奨金は簡単に言えば、皆勤手当のようなものです。なぜならもらえる条件として「欠勤、遅刻、早退のない月」の出勤日数に応じて、1日あたり1500円を支給されるようです。

つまり全く遅刻、欠勤、早退がなく20日間(約1か月あたりの出勤日数)働いたら、1500(円)×20(日)=30000円(1か月分)が支給される。

支給は6か月満了後なので、6か月ごとです。つまり上記の例で言えば、180000円が一気に振り込まれます。でかいですね。

満期慰労金(満了報奨金)は他の期間工メーカーと同じで契約満了ごとに支給されるボーナスのようなものです。満期慰労金満了報奨金と同様に勤務態度が重要になります。

もらえる満期慰労金(満了慰労金)と満了報奨金を表にまとめてみました

満了慰労金 満了報奨金 もらえる合計金額
3ヵ月満了の場合 30,500円 91,500円 122000円
6ヵ月満了の場合 207,400円 183,000円 390400円
12ヵ月満了の場合 305,000円 183,000円 488000円
18ヵ月満了の場合 329,400円 183,000円 512400円
24ヵ月満了の場合 353,800円 183,000円 536800円
30ヵ月満了の場合 378,200円 183,000円 561200円
35ヵ月満了の場合 396,000円 180,000円 576000円

(参照:トヨタ期間工の公式サイト)

なぜか最後の35ヶ月満了の場合の満了報奨金が下がってますね。

最初の1週間は全員入寮

これもトヨタ期間工の特徴です。実家通勤の人もはじめの一週間は全員入寮するのがルールのようです。トヨタは規模が規模だけに、色々なルールやコンプライアンスがあるのでしょう。なので最初の一週間は講習や研修などです。まぁ受け身で給与が発生するのでラッキーですね。

寮への車やバイクの持ち込みは禁止 | だけど休日にトヨタ車を乗り回している期間工の人もいるらしい

原則寮への車やバイクの持ち込みは禁止です。

(高岡清風寮の中には車は何台か停まっていますがトヨタの社員の方のです。)

これもメーカーによってルールが様々です。

デンソー期間工は6ヶ月契約で初回契約後はクルマ、バイクの持ち込みがOKで、いすゞ期間工は工場によってルールが違い、神流川県の藤沢工場はクルマ、バイク通勤はNGで、栃木工場は車、バイクOKです。

このようにメーカーにとってルールが違うので、寮への車やバイクの持ち込みは重要な要素です。

期間工が働く工場は地方にあることが多いので、電車やバスがない、あるいは本数が少ないことがあるからです。

トヨタ期間工の公式サイトから抜粋

トヨタの期間工の中にも車好きの人は多いと聞きます。

なので、許可をとって休日はドライブをしてリラックスされる方もいると聞きます。そんな方のために、一応許可をとれば休日だけはOK見たいです。

(寮内に車は持ち込めませんが、周辺の月極駐車場に停めておくのはOKなので、そっちを利用している人もいるようです。)

トヨタ期間工のリピーターが多い

トヨタ期間工はリピーターがとても多いようです。以前トヨタ期間工として働いていて、満了して6ヶ月と一日あけてまたトヨタ期間工になる人が多いようです。トヨタ側も自社経験者は優遇しているようで、募集要項の紙にもトヨタ期間工2回目、トヨタ期間工3回目と書いてあります。おそらく、リピーターが多いからメーカー側が考慮して記載したのだと思います。

期間工から正社員登用へ最も積極的

期間工のミカタでも記事を取り上げています。

期間工とトヨタと正社員1000人超正社員ニュースについて

実際にトヨタが期間工の正社員化を進めているのはニュースになっており、トヨタ期間工に続いて、トヨタ御三家のデンソー期間工正社員化、アイシン期間工の正社員化も加速しています。期間工という職種はもともと短期でお金を稼ぐ目的をもった方が多く就業する職種でしたが、こういった明るいニュースは求職者の方にとっても業界にとってもうれしいですね。

トヨタ期間工は人気 | つまり人材会社からの特典も少ない

トヨタの圧倒的なブランド力をお伝えした通り、トヨタ期間工は人がとっても集まりやすいです。なのでわざわざプロモーション費用をかけて人を集める必要もありません。

アウトソーシングのマツダ期間工のページ

(アウトソーシング:マツダ期間工の求人)

↑の画像はマツダ期間工の求人です、もらえる額を大々的にアピールしてプロモーションを打っています。この背景にあるのが人手不足です。なのでメーカーから費用をもらいつつ自社からもお金を積んで人集めをしています。

しかし自然と人が集まるメーカーはお金をかかける必要もないので、選考参加費だったり特別金だったりがありません。それだけそのメーカーに魅力や他の何かえらばれる理由があるのでしょう。ちなみにデンソー期間工もプロモーションを出しているところをみたことがありません。デンソー期間工も自然と人が集まるのでしょう。

【噂】特定の業種出身者はトヨタ期間工の面接に合格しない?

最後に特徴として嫌なニュースを噂程度に載せておきます。トヨタ期間工の人事、総務関連の方からの情報です。

各メーカーもそうですがトヨタも暗黙のルールというのがあります。これは期間工の採用担当にもよりけりですが、採用されやすい経歴、されにくい経歴というのがあります。学歴もあるでしょうが、どんな経験を持っているかが非常に重要です。

その一方でトヨタ期間工はある特定業種出身者の人は採用しない方針をとっているみたいです。あくまで「噂」レベルでとらえて下さい。みなさんも身近にあって、時給も良い業種ですが業界イメージですかね。色々とあるようです。

話を戻します。何をお伝えしたいかというと、「履歴書、職務経歴書」に書く内容は注意してください。

職歴もあればよいのではなく、実際に何をしたか、何が大変だったのかを語れるエピソードがある職歴を書くことをオススメします。

トヨタ期間工の公式ホームページについて

トヨタ期間工のホームページは昨年の10~11月ごろにアップデートされました。今までとてつもなくダサかった(ホントに(笑))のにいっきにかっこよくなりました。どのwebデザイナーさんが担当したのか分かりませんが、期間工のミカタもデザインには力を入れていきたいと考えています。

トヨタ期間工の公式ホームページ

なんだか企業のサイトらしくなりました。トヨタはやっぱりすごいってのが伝わってきますね。

トヨタ期間工の公式ページ1

情報量も多くなりました。給与や待遇に加えて、寮の情報や工場付近の施設などライフスタイル面の情報を加わりより働くイメージや生活するイメージがわきますね。

トヨタ期間工の公式ページ2

仕事の内容もシンプルにまとまっていて、期間工という職種はどのような作業を行うのかを分かりやすく説明している構成になっています。

トヨタ期間工の公式ページ3

 

トヨタ期間工の公式ページ4

こちらは寮の部屋の間取り図ですね。寮の種類もたくさんあるのであくまで1例ですが、大体1Rの部屋みたいです。寮はどのメーカーもそうですが基本的に選べないのでどうにもできないですね。

トヨタ期間工の公式ページ5

今回はQ&Aの項目が加わったようです。クエスチョンの部分が「超初心者用」の質問ばかりです。狙ってやってるのでしょうか?期間従業員って何ですか?質問があるから今まで期間工として働いたことがない方向けに作られたコンテンツなのでしょう。

トヨタ期間工の公式ページ6

他のメーカーが出していない画像を載せるとオリジナリティーがあると感じます。洗濯機の画像はほかのメーカーも出してないですね。作業着が汚れることが前提の作業を期間工の方が担うので洗濯機完備も良い情報です。

トヨタ期間工の公式ページ7

一番大事な給与面もきちんと明記してあります。トヨタ期間工は満期慰労金(満了報奨金)に加えて満了報奨金というのがあります。基本的にどちらももらえる条件は一緒なのできちんと就業された方に支給されるようです。

トヨタ期間工の公式ページ8

 

期間工の方用の公式サイトを持つメーカーの方では一番情報の量と質が高いと思われるのがトヨタ期間工の公式サイトです。サイトリニューアルをして一気にかっこよくなりましたね。さすがトヨタです!

正社員を目指すならトヨタで間違いない

またトヨタ期間工の特徴として正社員への登用が非常に積極的です。

2019年の消費税10%増税。

そして2020年のオリンピック需要に伴って自動車の生産数が非常に活性化しているようです。

期間工を積極的に採用しているのがその証拠です。

またその後も長く働いてくれる人材を正社員へと登用しているようです。

特に20代と30代は半年程度勤務したら上司から「正社員受けてみるか?」と声をかけられる場合も多いです。

ほぼほぼ一生安泰のトヨタの正社員になれるチャンスなので、期間工から下克上を果たしたい方はぜひ受けてみてください!

以上が簡単なトヨタ期間工の特徴です。

詳しくはこちらの記事に最強に詳しく書いてあります。

【必読】期間工とトヨタと寮や入社祝い金などの体験談情報

レビュー評価をよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です