自動車をつくらない会社で期間工をするのも一つの選択肢としてあり?

記事上トップリンクバナー

みなさん、こんにちは!期間工のミカタです!

今回は、「プライムアースEVエナジー」というメーカーの期間工について、ご紹介をします!

もしかしたらこの会社を知らない人もいるかもしれませんが、期間工を考えている皆さんは、ぜひ一読していただけると、「こんな会社もあるんだ」ということを知れて良いかと思います。

今回のあらすじ
  • プライムアースEVエナジーの期間工についてざっくりご紹介
  • プライムアースEVエナジー期間工ならではの特徴を紹介
  • プライムアースEVエナジーに向いていない人が代わりに応募すると良い期間工
ぺったん君
今回ご紹介する企業はあまり有名ではないかもしれないけれど、期間工として働く人はぜひ知っておいたほうが良い企業かも!

それでは始めます!今回の目次は、こんな感じです

プライムアースEVエナジーの期間工についてざっくりご紹介

ここでは、「プライムアースEVエナジー」という会社がどのような会社なのか?について、ざっくりですがご紹介をしていきたいと思います

聞き慣れない名前かもしれないが、実はトヨタ自動車の子会社です

そもそも皆さんは、「プライムアースEVエナジー」という会社を聞いたことがあるでしょうか?

この会社はあまり大きくないので、聞いたこともない人が多いかも知れません

しかし、実はこの会社、天下のトヨタ自動車の子会社なのです!!!!!

もっというと、プライムアースEVエナジーという会社は、実は「トヨタ自動車とパナソニックが共同で設立した会社」になります。

実は「電池」の会社です。本社は静岡県湖西市

どうしてトヨタとパナソニックが共同でこの「プライムアースEVエナジー」という会社を設立したのでしょうか?皆さんは、その理由がわかりますか?

ぺったん君
自動車メーカーのトヨタと、電機メーカーのパナソニック・・・たしかに、なんで会社を共同で設立したんだろう。。。意図が全くわからない・・・

正解を言ってしまうと、プライムアースEVエナジーは、「自動車メーカーのトヨタと電機メーカーのパナソニックが協力して、次世代自動車(エコカー)用の電池を開発するために作られた会社」なのです!!!!!!!

ぺったん君
なるほど!!!!確かに、電気自動車の開発には電機の会社と組むのが一番だもんな!!!

そう、プライムアースEVエナジーは、「トヨタとパナソニックの合弁会社」なのです。

この会社では電気自動車用の電池を中心に生産しており、その電池は、あの世界的人気のハイブリッドカー「プリウス」にも採用されているのです

このプライムアースEVエナジーですが、本社は静岡県湖西市というところにあります。湖西市は静岡県の中でも西部に位置しており、愛知県との県境にある街です。

【ニュース】最近、社長が交替したみたいです

プライムアースEVエナジーに関して、ちょっとタイムリーな話題をご紹介します。

実は、この会社、最近社長が交替をしたみたいです。

トヨタ自動車子会社で車載電池製造を手掛けるプライムアースEVエナジー(PEVE)は22日、トヨタ出身の北田真治副社長(60)が社長に昇格すると発表した。6月に予定する定時株主総会後の取締役会を経て就任する。鈴木茂樹社長(66)は退任する。トップ若返りでトヨタのハイブリッド車(HV)向け電池事業の拡大に力を入れる。

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42805210S9A320C1L91000/

また、

PEVEはトヨタのハイブリッド車(HV)の拡大戦略を受けて、HV用電池の大幅増産に乗り出している。

とのことで、今後の自然な流れとして、ハイブリッドカーが世界的にどんどん増えていくことを考えると、この会社の将来性も明るいと言うことができるのではないでしょうか?

ぺったん君
流行りはエコカーだもんね!!

ひとまず、少なくとも現時点ではこの会社はこれからどんどんと進歩していきそうですよね。

プライムアースEVエナジー期間工ならではの特徴を紹介

次に、プライムアースEVエナジーで期間工として働く上での特徴をご紹介していきます。

期間工として働くメーカー選びをしていく上で、「プライムアースEVエナジー」というメーカーはなかなか選択肢に上がってこないかもしれませんが、実は穴場のメーカーだったりするんです。

もしかしたら、あなたに合っているメーカーかもしれません。

静岡県湖西市で働くことができる!湖西市ってどんなところ?

プライムアースEVエナジーは、本社が静岡県の湖西市というところにあります。

湖西市は、静岡県のなかでも西部に位置しており、その名の通り、浜名湖の西側に位置している街になります。

愛知県との県境に位置している市で、静岡県にありながら、名古屋へのアクセスもとても良い街となっています!

このように、プライムアースEVエナジーは静岡県にある会社のため、勤務地も静岡県になります。

自動車メーカーではないのでキツいライン作業が無く、女性も活躍できる

期間工の多くは自動車メーカーで、自動車メーカーは基本的にキツイライン作業があります。

しかし、プライムアースEVエナジーに関しては燃料電池のメーカーなので、キツイライン作業はありません。

主な作業は、軽作業になります。

具体的な作業としては、このようなものになっております。

  • 資材を機械に投入する作業
  • 電動ドライバーを使用し、出来上がった電池などへプラスチックや金属部品を取り付けていく組立作業
  • 出来上がった製品の検査作業
  • 運搬作業

参考:期間工.jp

【事例】実際に、40歳や50歳を超えた女性も大活躍しているそうです

実際、プライムアースEVエナジーの期間工は、40歳や50歳を超えた方や、女性の方も大活躍をしているそうです。

40歳や50歳でも面接に合格できる企業の関連記事として、以下の記事も良かったらお読みいただけると良いかと思います!

期間工のミカタ 【年齢なんて関係ない】期間工の求人で40歳50歳でも面接に合格する企業

また、女性が活躍できるのはいいですよね。

プライムアースEVエナジーに向いていない人が代わりに応募すると良い期間工

とはいえ、すべての人がプライムアースEVエナジーの期間工に向いているかというと、そうではありません。

ぶっちゃけた話をしてしまうと、期間工として働く上で万人受けするメーカーなど、無いんですよね。

今回はプライムアースEVエナジーの期間工について書きましたが、プライムアースEVエナジーに向いていない人も確実にいるかと思います。

ここでは、そのような人がどのようなメーカーで期間工として働くべきか?ご提案をさせていただきます。

正社員登用を期待したい人は、トヨタ期間工がオススメ

まず最初に、期間工として働く上で「正社員登用」を目指しているのであれば、トヨタ期間工をおすすめします!

トヨタ期間工は、他のどの会社と比べても、正社員登用に力を入れているメーカーです。

実際に、2014年から2018年の5年間の実績で、なんと1495名もの正社員登用の実績があるようです。大体、1年に300人ですね・・・!

期間工から入っても、正社員登用されれば、世界的自動車メーカーの「トヨタの正社員」となり、自身のキャリアにも箔が付くこと間違い無しですね。

できる限り残業をしたくないのであれば、ホンダ期間工がオススメ

多くのメーカーでは、期間工でも残業のある工場が多いのが現実です。

しかしその中でも、ホンダ期間工は、残業が少ないことで有名です!

残業をすると残業代がもらえるので、お金がほしい方はたくさん残業ができるメーカーに行けば良いかと思いますが、残業をしたくない人にとってはホンダは期間工として働く上で特にオススメのメーカーです。

横浜で働きたい人は、日産期間工がオススメ

都会で働きたい!という人は、横浜に工場がある「日産期間工」が特におすすめです。

日産の期間工として働く工場は、神奈川だと横浜工場と追浜工場があります。

横浜であれば遊ぶところも買い物するところもたくさんあるので、休みの日も充実した日々が遅れるのではないかと思います!

追浜工場なんかは湘南にあるので、休みの日には江ノ島に行ったり鎌倉に行ったりすることも気軽に出来ます!

まとめ

今回は、「プライムアースEVエナジー」というメーカーの期間工について解説をしました!

プライムアースEVエナジーの期間工の求人は、期間工.jpなどの求人サイトから応募することができます。もし興味がある人は、詳細を確認してみてはいかがでしょうか?

あまり聞いたことの無い名前の会社であったかもしれませんが、プライムアースEVエナジーで期間工として働いてみるのも悪くないかも知れません!

本日は以上になります。次回もお楽しみに!

レビュー評価をよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です