【期間工志望者は必読】スバルの入社祝い金が2019年3月から激減!?

スバル期間工の入社祝い金が激減

記事上トップリンクバナー

みなさんこんにちは!期間工のミカタです!

この記事でわかること

1.スバル期間工の最新入社祝い金情報

2.なぜスバルの入社祝い金が下がったのか?

3.どの求人サイトで応募するのが一番良いか?

主に上記3点について解説していきます!!

スバルの入社祝い金が2019年3月から激減!?

ぺったん君
もうね。。終わり。

(何が)

ぺったん君
下がったのならもう行かないよ。

(スバル期間工の入社祝い金について?)

ぺったん君
下がったのならもう行かないよ。

(そんなことないよ。下がってもまだまだ他の求人と比較したら高いよ!)

ぺったん君
せっかく今度スバルで1ヶ月だけ働いて、ソッコー辞めて入社祝い金だけもらおうと思ったのに!!!!

(やめろカス。ふざけるなww)

ということで本日はスバル期間工の入社祝い金について解説していきたいと思います!

今まで期間工のミカタではスバル期間工についてほぼ全ての情報を網羅する形でお届けしてきました

(中でも一番人気の記事はこちら)

【これを読めば完璧】期間工とスバル(富士重工業)の寮や面接や体験談など最強情報

しかし今回とんでもない情報としてスバル期間工の入社祝い金が下がる事態が発生しています。

各求人サイトの募集要項を見ると下がっているのが一目でわかりました。

以前までは入社祝い金38万円の選考参加費が7万円で合計45万円の入社祝い金が支給されていました。

期間工.jpホンダ期間工の求人

(こちらが2019年2月までの入社祝い金になります)

だいぶ下がっているのが一目でわかりましたね。

ぺったん君
これは応募減るね

(スバル側もそれをわかって下げていると思います)

なぜスバルの入社祝い金が下がったのか

期間従業員の疑問

ではここでなぜスバル期間工の入社祝い金が下がったのか?

求人サイトには何も書いてないし、ましてや他のブログでは浅はかな仮説が書いてあると思います。

期間工のミカタの見解を3つお伝えしましょう。

1つ目はズバリ「減産」です。

だいたい1年の中でも経済の成長が緩やかになるのは2月~3月にかけてです。

特に日本は中国の影響も受けやすく中国では2月~3月にかけて旧正月の長期休みが入ります。

そうすると中国で生産している商品は一気に生産が低下します。

中国にも部品の製造や車体の輸出はかなり行っているので中国の経済成長が落ち着くと自動車の製造も落ち着きます。

そうなれば、期間工も多くは必要なくなり人の募集も減ってきて入社祝い金も減る可能性があります。

減産の影響は非常に可能性としては高いですが、一時的な要因の場合もあるので、また「期間工足らないから募集かけるよ!」というのも全然あります。

2つ目は「メーカー側の都合」です。

だいたい3月の年度末に次の年度の方針が決まるので3月から予算が削られたなどの可能性が考えられます。

となるとメーカーの場合1年単位で広告予算を組むので1年間は入社祝い金の金額が変わらない場合があります。

3つ目は「人員の充足」です。

ぺったん君
つまりもう人がいらないってこと?

しかしこれは考えにくいです。

一時的に人が充足しているのはわかりますが、1年を通じて考えればどのメーカーも人出が足りていません。

なので考えられる要因としては上記2つの減産とメーカー側の都合の可能性が高いでしょう?

これからスバル期間工の入社祝い金はどうなる?

結論でいれば「しばらくは今の支給額のままでしょう」極端に人が足らないなどのことがない限り上がることはなかなか考えにくいです。

今回大幅に入社祝い金を下げても他のメーカーと比較すればまだまだ高い方なので、若干応募する人は減るかもしれませんが、一定数の応募はあるはずです。

なので、スバル期間工の入社祝い金が上がるのを待っている方は諦めて他のメーカーに応募した方が良いでしょう!

スバル期間工を検討している人におすすめの他メーカー

実際に今回スバル期間工を検討していたけど「なんだよ入社祝い金下がってるのかよ。じゃあ別のメーカーにするわ!」という方もいると思います。

そんな方々におすすめしたいメーカーを今回は3社お伝えします!

マツダ期間工

マツダ期間工-期間工jp

まずはマツダ期間工のご紹介です。

スバルの入社祝い金が下がるまではマツダとスバルはトップレベルで入社祝い金が高いメーカーとして有名でした。

スバルは入社祝い金が下がってしまいましたが、マツダに関してはまだまだ入社祝い金が高いままです!

スバルのようにいつ入社祝い金が下がってしまうかわからないので、迷っている方は早めに応募するのが得です!

ではどの求人サイトから応募するのが良いかというと「期間工.jp」からの応募がおすすめです!

そして「期間工.jpから応募した場合、3週間以内に選考参加費10万円」が振り込まれます。

今日本で最も入社祝い金がもらえる求人サイトが期間工.jpなので「どの求人サイトから応募しようかな」と悩んだら期間工.jpがおすすめです!

 

トヨタ期間工

続いてトヨタ期間工についてです!

トヨタ期間工もマツダに続く入社祝い金が高いメーカーでマツダやスバルと違う点でいうと「選考参加費」ではだけではなく特別手当があるということです。

以下が期間工.jpから応募した場合のトヨタ期間工の入社祝い金の内訳です!

トヨタも人気のメーカーですし、何よりも正社員登用にかなり力を入れています!

正社員も将来視野に入れたい方はトヨタ期間工がおすすめです!

 

ホンダ期間工

期間工jp-ホンダ期間工の求人

続いてホンダ期間工です!

3つ目にホンダ期間工をおすすめした理由としては立地に関してです!

スバル期間工の工場は全て群馬にありますが、ホンダの工場は埼玉にあります。

工場間の距離は車であれば1時間もあれば行ける距離なので埼玉と群馬周辺に住んでいる方にはおすすめかと思います!

まとめ

以上がスバル期間工に関する最新の入社祝い金情報でした!

また最新の情報があればすぐさま更新するので是非定期的にチェックしてみてください!

それでは本日も良い1日を!

レビュー評価をよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です