Currently set to Index
Currently set to Follow

【2020年1月年明け応募を推奨】新年の期間工オススメランキング!

記事上トップリンクバナー

皆さんこんにちは!期間工のミカタです!

この記事がオススメな人
  • 年明けに期間工に応募するにはいつから?
  • 年始って仕事あるの?
  • 2020年にオススメのメーカーはどこ?

以上3つを知りたい方にオススメの記事です!

中の人
新しい年の始まりじゃ!
ぺったん君
今年はどんな災いが待っているのだろうか
中の人
。。不吉なこと言わないでくれ・・・

本日は2020年1月の年明けにオススメのメーカーをご紹介したいと思います!

実は年明けというのは期間工の応募がかなり殺到するので有名です。

その理由や背景と対策に関してご説明させていただきます!

年始の面接の駆け込み需要が増す理由とは?

先ほども書いた通りですが、実は年明けは期間工の面接需要がかなり増加するタイミングです。

理由としてはシンプルで「年末で仕事を辞める人が多いから」です。

想定されるイメージの方はこんな感じの方々です。

ぺったん君
年末で契約が終了!?!?まじか?!次の仕事決まらなないなぁ〜。金もやばいし、とりあえず家賃、光熱費無料の期間工やっとくか!
ぺったん君
とりあえず年末で仕事を辞めるけど、次まだ決まってないなぁ〜。貯金もやばいしとりあえず短期で期間工やるか

みたいな感じの方々です。

実は意外と上記のような方々が多くて、年末は間に合わなくて、年始に応募しよう!という方がかなり多いです。

期間工になりたい人は年が明ける前に面接の応募をしておいた方が良い

少しでも応募してみたいという方がいれば、すぐに応募するのがオススメです!

理由としては早い方は年末にすでに面接の応募を始めているからです。

1日に受け付けている求職者の人数も限りがあるので、面接の枠がすぐに埋まってしまう場合があります。

なので、直ぐに働きたいとお考えの方が急いだ方が良いと思います。

特にオススメなのは人材会社を通じての応募です。

面接の日程もいつ空いているか調べてくれるし、合格確率を高めてくれるサポートもしてくれるので、安心して応募できます!

なので、ぜひ人材会社を上手く使い倒して、面接突破を勝ち取りましょう!

年始は面接突破の確率が上がる大チャンス!

年始は面接に応募する方が増えると言いましたが、同時に年末で期間工を満了する方が多い場合もあります。(タイミングやメーカーによってバラバラですが。)

期間工が足らなくなったら、補充しなくてはいけないので、採用される確率も上がります。

そもそも年始はいつから面接が再開するの?

一番早いメーカーでいうと、1月の6日(月)からもう面接を開始しています。

既にメーカーによっては面接枠が埋まっているところもあるようです。

早期から働きたいと思っている方は応募だけでも先に済ませた方がよいかもしれません。

年明けにオススメのメーカーはここだ!!

では次に年明けはどのメーカーに応募するのがオススメなのかを期間工のミカタが厳選した求人をご紹介いたします!

今回選んでいるメーカーの基準は以下の通りです。

  1. 年明けからすぐに面接が始まる
  2. 積極的に期間工を募集している
  3. がっつりお金が稼げる

まず年明けからすぐに面接が始まるかどうかは非常に重要です。

今回は年明け直ぐに働きたいとお考えの方々にフォーカスしているので、直ぐに面接が開始しているかどうかがかなり重要です。

そしてまた採用される確率が高いメーカーというのも重要です。

多くの期間工が在籍していて、期間工を積極的に採用しているかどうかもまた一つの基準です。

そして最後に「がっつり稼げるかどうか」です。

働いても稼げなければ、他に求人がたくさんあるので、そちらをオススメします。

期間工の魅力である「短期でがっつり稼げる」という利点を最大限活かしたい方に応募していただきたいので、稼げるかどうかが重要なポイントです!

ということで、期間工のミカタがオススメするメーカーをご紹介いたします!

いすゞ期間工

まず始めはいすゞ自動車です!

工場は神奈川県の藤沢工場(湘南に近い場所)と栃木県にそれぞれ工場を持っています。

いすゞ自動車の特徴としては「短期にも長期にも向いている」という点です。

その理由はズバリ「3ヶ月ごとに支給の満期慰労金21万円」です!

いすゞ期間工は3ヶ月ごとにボーナスの代わりとして遅刻や欠席が一定の日数以内なら、満期慰労金21万円を支給しています!

これはかなり高額な金額で、3ヶ月で21万円の満期慰労金を支給するメーカーは他にはありません!

なので、いすゞ期間工の魅力を理解している方は「3ヶ月だけいすゞで働いて、満期慰労金をもらって辞めよう!」と考える方も多いです。

逆に働いてみて、「3ヶ月でこれだけ稼げるならもう少し続けるか!」と言って長期で働く方もいます!

3ヶ月ごとに21万円が支給されるので、定期的によいモチベーションになるそうです。

なので、短期で働きたい方にも向いているし、長期で働きたいという方にも向いています!

トヨタ期間工

続いてはトヨタ期間工についてです。

トヨタ期間工はおそらく、自動車メーカーで一番期間工を採用しています。

つまり、期間工を募集している人数も多いということです。

そして12月や3月など入れ替わりがある時期には募集を積極的にかけています。

なので、応募するタイミングとしては1月はかなり合格率を高めることができるのではないでしょうか?

 

スバル期間工

スバル期間工も積極的に期間工を募集しています。

入社祝い金も20万円と他のメーカーと比べても多い金額です。

月収も時期にもよりますが、25万円~40万円は稼げるようなので、「とにかく稼ぎたい!」という方にはおすすめのメーカーです!

まとめ

以上が2020年1月におすすめのメーカーでした!

トヨタ期間工、スバル期間工、いすゞ期間工それぞれ良い点があるので、立地や給与などを加味して選んでみてください!

どこに応募してよいかわからない方はとりあえず応募してから人材会社に相談しても良いと思います!

適切なアドバイスをしてくれるはずです!

2020年も期間工のミカタをよろしくお願いいたします!

それでは本日も良い一日を!

2.33/5 (3)

レビュー評価をよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です