手ピカジェルを使ってみた感想とレビュー | ひだまりアマゾン

手ピカジェル

記事上トップリンクバナー

 

みなさんこんにちは!ひだまりアマゾン担当のサヤカです♪

インフルフルフルフルッフル〜♪でやばいですね。

バスや電車でくしゃみとかされるとバイオハザードの危険性が増しますね〜。くしゃみをする寸前の人を見ると思わず鼻をつまみたくなっちゃいます (笑

(画像あり)

ぺたぺたいろいろなところを触るのも危険なので皆さんも気をつけてくださいね〜♪

それでは今日もアマゾンが大好きな皆さんに病気予防ができるアマゾンの商品をご紹介します。

手ピカジェルを使ってみた感想とレビュー | ひだまりアマゾン

インフルエンザがとっても流行していますね〜。どこかの会社では部署の社員全員が感染して、1部署が閉鎖したとかなんとか。体調を崩すと気分も下がるし、何もできなくなってしまいますので、体調管理だけはしましょ〜♪

さてさて今回ご紹介するアマゾンの商品はこちら♪

手ピカジェル〜♪

手ピカジェル

アマゾン大好きなみなさんはスマホでアマゾンを使いますか?それともパソコンでアマゾンを見ますか?

いずれにせよスマホやPCをそのままつかい続けるととっても汚いです!

スマホやパソコンを拭くときや帰宅時の除菌のお供にこちらの手ピカジェルはとっても役に立ちますよ♪

手ピカジェルとは?

手ピカジェルはアルコール手指消毒剤です。風邪やインフルエンザ、ノロウイルスを予防するために、玄関や洗面所に置いて使用してほしいものです!

「手洗い?えぇ〜いいよめんどくさい」「わたし風邪ひいたことないよ〜」

↑とっても危険ですよ♪

こちらの国立医薬品食品衛生研究所のデータを拝借させていただきました。

よくトイレで手を洗わないで出て行く女性の方々を見かけますが、とってもアブないですよ〜。

手を洗わないだけで100万個も菌が残ってるですから〜!

流水だけでもまだ1万個も残ってますね。手を洗ったつもりでは後々後悔してしまいますね♪

ノロウイルスになったらとっても辛いですよ↓↓

あんまり思い出したくないですが、基本待機場所がトイレになります。。。

外にも出れませんし、ワタシが使ったトイレは家族も使えません。最悪です。バイキン扱いです。

なので予め予防してしまうのが一番です!

しかし意識的に毎日毎日手を洗おう!と考えるのはとっても疲れそうなので毎日の習慣にしてしまいましょう♪

アマゾン大好きな皆さんは毎日の習慣と言われて何か思い浮かびますか?「歯を磨く」「朝顔を洗う」「毎日アマゾンをチェックする」などいろいろありますね♪

それと同じように、1日1回手ピカジェル♪

って感じで自室や、玄関などまずは視界に入りやすいとこに置いてみましょう♪

帰ってきたらスマホやPCを拭く習慣でもつけておけばもっといいですね〜♪

手ピカジェルの特徴と効果

手を洗わないととんでもなく汚いことがわかっていただけましたか?

では手ピカジェルを使えば大丈夫か?の部分について説明しますね。

実は大丈夫とも言えるし、絶対大丈夫とも言えません。体調や生活環境によって風邪になりやすい状態にいればいくら手ピカジェルでも防げるものも防げません。

 

しかしやらないよりマシですし、何より使いかたが間違っていては元も子もありませんので、ここでは手ピカジェルの特徴や使い方について説明します。

手にやさしい除菌剤

アルコールと聞くと、手荒れを気にされる方も多くいます。特に女性は多いですね。しかし手ピカジェルはそんな方達にも安心!ヒアルロン酸やグリセリンなどの保湿成分が配合されているので手に優しいですし手荒れの心配も少ないです。手ピカジェルは売り上げNo,1の実績がありますので、安心してつかえますね。

日本酒とかウイスキーで消毒するのと手ピカジェルの比較

昔の人は映画とかでも見たことあるかもしれませんがよく日本酒やウイスキーなどで消毒をしていました。

しかし日本酒やウイスキーよりも手ピカジェルの方が効果的です。

理由はズバリアルコール濃度です。

こちらの表を見てみると一目瞭然です!

商品名 アルコール濃度
手ピカジェル 76.9~81.4vol%
日本酒 約15%
ウイスキー 約45%

日本酒はアルコール濃度が約15%なのに対して手ピカジェルは70%以上もあります。

アルコール濃度が高いので殺菌作用も非常に高く働きます。

手ピカジェルと手ピカジェルプラスの違い

実は手ピカジェルは手ピカジェルでもプラスという種類のものもあります!値段は200円ほどしか変わりませんが効果が違うようです。

簡単に説明しますと、手ピカジェルと手ピカジェルプラスの違いはpHの値です。

手ピカジェル

普通の手ピカジェルはヒアルロン酸やグリセリンなどの保湿成分が配合されているので、手に優しく手荒れも起きにくいです。

一方で手ピカジェルプラスはpHの値が酸性になっています。つまりプールの水とか、胃液とかと同じで菌も殺しますが、手荒れも起きやすいです。

しかし手ピカジェルプラスはノロウイルスやインフルエンザに効果抜群の効果を発揮するようです。

手ピカジェルプラスの効果

こちらのグラフデータから読み取ると、15秒以内にノロウイルスやインフルエンザが不活化しています。

除菌作用は相当あるようです。手荒れの心配もありますが、普通の手ピカジェルと同じように、グリセリン、アラントイン、ミリスチン酸イソプロピルなどの保湿剤が配合されているので、手荒れの心配もありません。

手ピカジェル(普通の)使ってみた感想とレビュー

実際に私も使ってみました!

全然水っぽさもなくて手に馴染みます。数十秒したらすぐに手ピカジェルを使う前と同じくらいの手触りになったので、違和感も全然ありません♪

手ピカジェルQ&A

手ピカジェルを使った後、濡れたタオルで拭いたりしなくてもいいの?

大丈夫です。アルコールは揮発性といって勝手に気体になってしまうので、そのままで大丈夫です!

手ピカジェルは何歳から使える?

手ピカジェルに年齢制限はなく、小さな子供であっても使用できるようです。手ピカジェルのようなアルコール手指消毒剤は、水を使わず比較的簡単に使用できるので、子供を色々な感染症から保護するのにも役に立ちますね。


source:国立医薬品食品衛生研究所のデータ

5/5 (4)

レビュー評価をよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です