【2019年版徹底比較】期間工とスバルと入社祝い金が大変なことになっている

記事上トップリンクバナー

 

みなさんこんにちは。期間工のミカタです。

期間工とスバルと入社祝い金がとんでもなく上がっている

本日はスバル期間工の入社祝い金の話です。

ぺったん君
入社祝い金欲しい。私。。誰にも祝われたことないの。せめて。。入社した時は祝って欲しい。ついでにお金も欲しい。

(なんかもう悲しいよww)

最近スバル期間工の入社祝い金が今までと比較して急上昇しているので独自の考察をしていきます。

そしてスバル期間工に関する基本的な情報が欲しい方はこちらの記事をご参照ください。

【これを読めば完璧】期間工とスバル(富士重工業)の寮や面接や体験談など最強情報

過去のスバル期間工の入社祝い金は寸志だった?

ぺったん君
寸志って何?

(寸志の意味:ちょっとの金。なけなしの金。)

いいえ。寸志などではありません。

以前のスバルは入社祝い金が10万円以上ありました。

ぺったん君
でもマツダ期間工の入社祝い金の方が高くない??

(詳しくはこちらに書いてあります。)

期間工とマツダと入社祝い金や選考参加費などを比較してみた

いいえ。違います。マツダ期間工の入社祝い金が高すぎるだけです。

スバル期間工の入社祝い金は平均といったところでしょうか?

以前のスバル期間工の入射祝い金

前のスバル期間工の入社祝い金はこちらです。

mantoman-スバル期間工の求人

(MantoMan株式会社の入社祝い金)

こちらはMantoMan株式会社が掲載するスバル期間工の入社祝い金です。

2018年の4月時点で掲載されていたもので入社祝い金は17万円支給を大々的に書かれていますね。

スバル期間工の求人|シーデーピージャパン

(CDPジャパンのスバル期間工の求人)

これは2018年4月時点でのスバル期間工の入社祝い金でした。

この入社祝い金はどの求人サイトも同じ待遇でした。

しかし2018年7月時点ではこちらです。

cdpジャパン-スバル期間工

期間工.jpやMantoMan株式会社のランディングページをみると入社祝い金が40万円に上がっています。

これはびっくりですね!

2019年3月にスバル期間工の入社祝い金はマイナーチェンジしている

2019年2月まではスバル期間工の入社祝い金はマツダと並んでトップでした。

しかし2019年3月を期になんと入社祝い金が下がりました。

ぺったん君
だから早めに応募しとけって俺は言ったろ?

(言ってたか?)

こちらは今日本で一番入社祝い金が高い求人サイトの期間工.jpです。

しかしそんな日本一を誇る求人サイトでもスバル期間工の入社祝い金が下がりました。

理由はスバル側の都合のようで、求人サイトごとの入社祝い金を一律にしているようです。

今では入社祝い金は合計30万円になっています。(選考参加費を含む)

他の求人サイトも同様に30万円になっています。

となると、比較すべきなのは入社祝い金ではなく「どれだけサポートしてくれるか」になってきますね。

期間工.jpであれば

(下の項目で入社祝い金を比較しています。)

なぜスバルの入社祝い金が上がった?

ぺったん君
なんでー?人が足らないの?

(多分正解ですww!)

なぜ入社祝い金をあげるのか?

期間工の方に優しくする方針に会社がしたのか?

いいえ違います。

人が足らないだけですww

人が足らないので入社祝い金をあげて人を呼び込む作戦です。

なので入社しやすい状況になっています。

するとこんな考え方をする方がいます。

今ならスバル期間工の面接は誰でも突破できる?

ぺったん君
って思わないww?

(思う。。。かもw)

結論は「誰でもは言い過ぎだけど、大抵の人は突破可能」です。

つまり今が就業チャンスです!

しかし本当に誰でも合格できるとは限らないので、期間工のミカタが提供するスバル期間工の面接記事を参考にしてください!
(面接前は必読です!!)

スバル期間工の面接に関する記事はこちらをご参照ください。

期間工とスバルと面接ガイドブック

求人サイトの入社祝い金を比較

では実際にどの求人サイトから応募するのが良いのかを比較してみました。

比較対象の求人サイトはこちらです。

求人サイトリスト
期間工.jp
MantoMan株式会社
期間従業員公式サーチ
はたらくヨロコビ
日総工産(工場求人ナビ)
CDPジャパン
綜合キャリアオプション

現時点でスバル期間工の求人を掲載している人材会社は7社です。

(全て直接雇用なので、派遣は除外しています。)

そして比較するのは上記の求人サイトの入社祝い金と選考参加費です。

なので、求人サイトごとに支給している入社祝い金と選考参加費を一覧にしてみました。

求人サイト 入社祝い金 選考参加費 合計
期間工.jp 38万円

*2018年9月12日に5万円上がりました

23万円

7万円 30万円

*2019年3月1日時点で全ての求人サイトが一律30万円になりました

Mantoman株式会社 38万円

*2018年9月より5万円上昇

23万円

7万円 30万円

*2019年3月1日時点で全ての求人サイトが一律30万円になりました

期間従業員公式サーチ 30万円 0円 30万円
工場求人ナビ 10万円+1ヶ月稼働でプラス7万円 7万円 24万円??
CDPジャパン 30万円 0万円 30万円
はたらくヨロコビ 23万円 7万円 30万円
株式会社綜合キャリアオプション 0円 0円 0万円

(2018年8月1日現在のデータです。)

求人サイト別に解説をしていきます。

期間工.jp

期間工.jpはスバルの期間従業員を積極的に募集しています。

期間工業界の中ではもっとも実績があり、もっとも安心して応募できる求人サイトです!

少なくとも入社祝い金は一番多くもらえるサイトです。

そしてこちらは2018年4月時点でのスバル期間工の入社祝い金です。

期間工jp|スバル期間工の求人

現在のスバル期間工の入社祝い金と比較すると10万円入社祝い金が上がっていると思います。

期間工jp|スバル期間工の求人

(2018年8月2日時点での求人)

期間工.jpホンダ期間工の求人

追記:期間工.jpは2019年の3月1日より入社祝い金などの合計は45万円から30万円になりました

2018年の9月12日よりスバル期間工の入社祝い金は33万円から38万円に上がり,選考参加費を合わせると45万円になりました!

2019年3月1日よりどの求人サイトも入社祝い金が一律になり選考参加費と合わせて30万円になりました。

今のところ求人サイトで入社祝い金が最も高いのが期間工.jpです。

なおかつ実績も多くあるのが期間工.jpの特徴で手厚いサポートを受けたい方は期間工.jpがおすすめです!

応募はこちら!

MantoMan株式会社

MantoMan株式会社も期間工.jpと同様に入社祝い金の内訳は、選考参加費7万円の入社祝い金が23万円で合計30万円が支給されます。

(*2019年3月時点)

Mantomanさんは複数の求人があるのですが、入社祝い金の金額は同じです。

 

MantoManさんも2018年の4月時点では期間工.jpと同じで入社祝い金が30万円でしたが2018年8月2日時点では30万円の支給です。

企業規模では期間工.jpの母体であるアウトソーシングに比べて全然小さいです。

期間従業員公式サーチ

期間従業員公式サーチ-スバル期間工

期間従業員公式サーチは他の求人サイトと大きく異なる点が1つあります。

それは「ダイレクト応募が可能」という点です。

期間工.jpや他の求人サイトを通して応募するときは人材会社の面接を受けてから実際に就職する会社の面接を受けます。

つまり合計で2回面接を受けます。

しかし期間従業員公式サーチの場合、直接メーカーに応募が可能なので面接が1回で済みます

さらに複数の求人に同時に応募することも可能。

例えばこんな方。

ぺったん君
ワイ今横浜に住んでて無職。とりあえず期間工の仕事すっかー。スバル受けたろうかな?でも横浜だから日産とかいすゞも近いやんけ。どうしよ。

こんな方は期間従業員公式サーチがオススメです!

他の求人サイトは2社以上の同時応募ができないので、一気に面接を受けたい方は期間従業員公式サーチが良いです!

工場求人ナビ

日総工産-スバル期間工

こちらは日総工産が掲載するスバル期間工の求人です。

工場求人ナビに掲載されているスバル期間工の求人は入社祝い金が総額21万円のようです。

では内訳を見てみました。。。。あれ?

ぺったん君
書かれてない。。。

(こんな状態でした。しかしよく募集要項を見たら書いてありました。)

日総工産2-スバル期間工

ぺったん君
ん?何かおかしくない?

そうです。待遇の欄に書かれている入社祝い金の金額とキャッチコピーの金額が合致しません。

ぺったん君
てかあのテレビCMってなんだよw代名詞使うなよ。日本語おかしい。。

(まぁまぁ抑えて抑えて。)

キャッチコピーには入社祝い金21万円支給!と書かれていますが、待遇の欄には選考参加費7万円。

入社祝い金10万円。在籍1ヶ月で7万円。

合計で24万円では?

と思いました。ちょっと怪しいですね。。

応募される前に確認した方が良いです。

CDPジャパン

CDPジャパンは内訳が書いてないので、不明です。

しかし総額で30万円支給されるようです。

はたらくヨロコビ

はたらくヨロコビ-スバル期間工

はたらくヨロコビは期間工.jpと運営元が同じでアウトソーシング株式会社が運営しています。

どちらの求人も基本的には同じ待遇です。

違う点は求人数です。

期間工.jpは期間従業員の専門サイトで、はたらくヨロコビは期間工以外の求人もあります。

株式会社綜合キャリアオプション

綜合キャリアオプション-スバル期間工

綜合キャリアオプションという会社をご存知でしょうか?

綜合キャリアオプションは人材会社で、期間従業員を募集しています。

しかし募集している求人数は少なく入社祝い金もスバルに関しては一切記載がありません。

なのでもしかしたら入社祝い金が支給されない可能性がありますのでご注意ください!(すごく怪しい)

まとめ

色々な求人サイトを見ましたが、総じて言えるのはやはり「実績と信頼」のおける求人サイトから応募するのが一番良いです。

 

転職とは人生にかなり影響を及ぼすことなので時間と人生を無駄にしてしまっては本末転倒です。

そしてどうせ応募するならお金がもらえて信頼のおけるサイトが良いでしょう。

スバルに関して言えば期間工.jpがやはり一番信頼がおけるし、入社祝い金も多くもらえるのではないでしょうか?

いかがだったでしょうか?

今回はスバル期間工の入社祝い金の比較をしてみました。

応募するに当たっては求人サイトの入社祝い金だけではなくレビューなども通じて応募してみてください!

レビュー評価をよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です